シェイプアップ

朝に飲む豆乳バナナジュースダイエット

投稿日:

豆乳バナナジュース

太ってきたなと思っても急に始めれないのがダイエット
食事をぬいたりしても、結局また食べてしまったりの繰り返しで、なかなか上手くいかない。
そんなダイエットも段階を踏んで始めれるのが、豆乳バナナジュースダイエット

まず、朝に飲むのが重要で、豆乳バナナジュースを朝に飲むと、凄く便通が良くなるのと、満腹感が凄くあるのでこの豆乳バナナジュースだけで充分です。

それに、バナナは食物繊維も豊富ですので、満腹感が続くだけでなく、糖分の消化もゆっくりになります。

低カロリーである一方で、炭水化物やタンパク質の他、ビタミンB群、葉酸、カリウム、マグネシウムといったミネラル等の栄養素がバランス良く含まれている優れた果物なので、ダイエット時には特に不足しがちな栄養素が豊富ですので、ダイエットにピッタリな食品と言えます。

豆乳には、女性に嬉しいイソフラボンが入っており、イソフラボンには、美肌効果がたっぷりでイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」に似た働きをするので、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促します。

肌の新陳代謝を促す効果やシミやシワ、くすみやニキビの予防、さらには肌にハリや弾力をもたらし、女性本来の美しさ・若々しさを手助けしたりとうれしい効果が満載です

 

他の成分の代表的な効果

たんぱく質…人にとって必要不可欠な栄養素。筋肉や皮膚、爪、髪などを健康に保つ。
ビタミンB群…脳の働きを維持する。不足すると集中力の低下やイライラなどにつながることも。
ビタミンE…女性ホルモンの分泌を調節。血流を促進し、冷えや肩こりを緩和する作用がある。
レシチン…記憶力を高め、脳の老化を予防。動脈硬化を予防する。
サポニン…肥満予防や、アレルギー症状を和らげ、免疫力を向上させる効果も。

豆乳に含まれるイソフラボンの効果により、女性ホルモンの働きが活性化=「男性ホルモンの働きが抑制」されるので、抜け毛予防の効果もあります。
大豆には植物性タンパク質が30%程度含まれており、そのほとんどが水溶性のため、豆乳に残っています。

吸収率が高く、吸収速度が牛乳タンパク質に比べて遅いのが特徴です。

吸収速度が緩やかな利点としては、結果的に満腹感を持続させることができるためダイエットの強い味方になってくれます。

豆乳には、無調整豆乳と調製豆乳があり、ダイエットと身体にいいと思うのは無調整豆乳です。
無調整豆乳と調製豆乳は何が違うのかは、無調整豆乳は豆乳に水以外のものを加えていないもので、それとは違い調製豆乳は豆乳に砂糖、塩、油脂、香料などを加えて飲みやすくしたものです。

ダイエットとしては、砂糖など甘味料を使わず自然な甘さのものを取り入れたいものです
豆乳とバナナその他に飲みやすくするため、ヨーグルトを大さじ二杯くらいをいれてミキサーにかければ豆乳バナナジュースの出来上がりです。

-シェイプアップ

Copyright© 子育てママ必見!今が旬の価値ある情報が満載【ファッション・美容・シェイプアップ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.